Recipe

 

料理家の松田真枝さんが、アテネファームの濃縮フルーツトマトを使ったレシピを考えてくださいました。
どのレシピも簡単にさっとできるものばかり。使う食材を旬の物に置き換えたり、お好きな材料を活用したりなど、ちょっとした工夫で料理の幅が広がりそうです。

 

●材料(2人分)

つぶとま〈大さじ6〉
にんにくみじん切り〈小さじ1〉
しょうがみじん切り〈小さじ1〉
玉ねぎ〈50g〉
挽肉〈100g〉
カレー粉〈大さじ1〉
ピーマン〈1 個〉
醤油〈大さじ1〉
ガラムマサラ(お好みで)〈適量〉
ごはん
 

●作り方

にんにく、しょうが、玉ねぎ、ピーマンはみじん切りにしておきます。 にんにくとしょうがを炒めます。 玉ねぎを入れ透き通ったら挽肉を入れてなじませ、 カレー粉を入れて炒めます。 ピーマンを入れて混ぜ、 つぶとま・醤油を入れ、 煮詰めたらできあがり。 ごはんはもちろん、パンにはさんで食べても美味しいです。
 

ピーマンのほかセロリなどでも美味しいです。 このレシピをベースにバリエーションをひろげてください。

 
  

●材料

こしとま〈適量〉
セロリ〈適量〉
かつお+昆布出汁(合わせだし)〈適量〉
 

●作り方

セロリは薄切りにします。
沸騰したお湯でさっと(15 秒程度)湯がいたセロリを湯切りし、
かつお+昆布出汁につけます。
冷めたらお皿に盛り付けて こしとまをあしらいます。
 

お湯でさっと湯がいて「しゃきしゃき感」を残しましょう。

 

●材料(2人分)

つぶとま〈大さじ 6〉
練りごま〈大さじ 2〉
味噌〈大さじ 1〉
ラー油〈小さじ 1.5〜2〉
ミックスナッツみじん切り〈大さじ 3〉
うどん〈2人分〉
※写真は乾麺を使用しています
 

●作り方

うどんを茹でます。
つぶとま・練りごま・味噌・ミックスナッツ大さじ2を混ぜ、好みの辛さのラー油を混ぜます。
②うどんが茹で上がったら湯切りをし、器に入れます。
③うどんの上に①をのせ、残りのミックスナッツのみじん切りと、 セロリやパクチー、小葱などをあしらってできあがりです。
調理例はパクチーをあしらいました。
 

「汁なしベジ担々麺」は、肉系の食材を使用していません。 だからベジ。
ナッツの食感とごまの風味、つぶとまのざっくりした味わいが絶妙です。

 
  

●材料

こしとま
トースト用のパン
柔らかなチーズ
ハード系チーズ(粉チーズでも)
 

●作り方

厚めに切ってトーストしたパンに柔らかなチーズを塗ります。(トーストに塗れるくらいの柔らかなチーズを使ってください。)
そこに こしとまをちょっとたっぷりめに塗り、その上から粉チーズかすりおろしたハード系のチーズをちらします。仕上げの黒こしょうはお好みで。
ピクルスを添えると彩りも綺麗です。切らずにそのまま、がぶりといきたいですね。
 

バゲットやライ麦パンで、ブルーチーズを使うとワインのおつまみになります。